採用情報TOP

採用情報メニュー

INTERVIEW

先輩社員インタビュー

02

四日市支店 課長代理2009年入社

谷口さん

TANIGUTHI

お客様にとって
他社の提案の方が
良ければ、私は
そちらを勧めます

Qはじめて会社を知ったきっかけを教えてください。

転職を考えていた時に企業展に行き、ブースで声をかけさせてもらったことが、初めてニイミ産業を知ったきっかけです。私は春日井市出身ですが、家は高蔵寺で会社とも少し距離があって、家では都市ガスを使用していたので、ニイミ産業にはそれほど馴染みがありませんでした。

Qはじめて知った時、どのような印象を持ちましたか?

企業展で説明を受けて、歴史のある会社なので安定しているという印象を受けました。そしてブースでお話していた人の印象がとても良かったように覚えています。ガスの仕事については家庭用のプロパンのボンベなどを見たことがなかったので、あまり想像できませんでした。

Qどんな所に惹かれて入社を決めましたか? (エントリーに至りましたか? )

私は以前はベンチャー系のテレアポ会社で3年勤めていました。ですので業界はそれぞれ異なりますが、候補を今まで培ってきた営業スキルを活かせる3社に絞りました。

ニイミ産業は面接までいったら、最後は社長と面談をします。その際に私が「どのような社員を望まれますか?」と質問したら、社長から「自立した社員が一番欲しい」とご返答をいただきました。それを聞いてこの会社なら自分が自立した上で色々なことができて、それを認めてくれると思ったので入社を決めました。

Q会社の一番好きなところ、改善した方がいいところを教えてください。

好きなところは業務が忙しくても、色々なことを学ぶ機会を得られるところです。人から学ぶことも多く、部長や、技術部の方からも色々学ばせていただいています。営業とはいえ現場に入ることもありますので、設備に実際に触れることもできますし、そのような環境が整っているところに魅力を感じます。

しかし学ぶ機会が多い故に個人個人の能力に差が生まれて、仕事量のバラつきがあるのも事実です。私のすぐ後に入社した新入社員は7人いて比較的年齢も近いのですが、多少なり仕事量が異なります。その部分に関しては会社でも教育方法を導入したりして、良い方向に向かっていると自分は感じているのですが、まだまだ改善の余地はあると考えています。

現在の仕事内容を教えてください。

Q現在の仕事内容を教えてください。

基本的には工場のお客様をメインに、エネルギーを中心としたお客様のお役に立てることをお手伝いしています。現在会社としては工場と設備の燃料のソリューションを提案するように舵を切っています。営業がお客様の要望をリサーチして、それをもとに提案内容を考えるのですが、設備に関することは技術部と相談しながら、どのようにするか話し合って決めていきます。

燃料だけを販売している競合他社は多いのですが、燃料に加えて工場系のソリューションを持っている会社はほとんどないので、うまくハマれば戦いやすいということでビジネスモデルを見直しました。

今のような営業方式ですと営業が現場に入る時間を確保する必要があります。ですので新規開拓のお客様を直接訪問する時間が取れなくなってきています。現在はもっと効率の良い新規開拓方法を色々思案しているところです。

Q仕事の面白い部分、難しい部分を教えてください。

面白い部分はソリューション営業なので価格勝負ではないところです。お客様の本当に悩んでいることを聞き出して、それに対してコンサルディングしていくという部分は非常に面白いです。前職と比較すると自由度も高く、やりがいを感じます。

お客様との距離の詰め方や、困っていることの引き出し方というものはできるようになってきました。しかしそれに対する回答として、弊社にできる限られたことの中から、最善の選択をすることは未だに難しいと感じます。時にはお客様と価格面でのズレが生じることもあります。企業ですから利益も確保する必要があるので、ソリューション営業からビジネスに繋げていくことは簡単ではありません。会社で教えて頂いている質問型の営業方法によって聞き出したお客様の困っていることを、経験に基づいて解決していくことは面白くもあり難しくもあります。

今までの仕事で一番嬉しかったエピソードを教えてください。

Q今までの仕事で一番嬉しかったエピソードを教えてください。

新規のお客様で比較的大きな工場での仕事の話です。その会社は燃料としてLPガスを大量に消費する会社で、私は燃料の切り替えのために半年ほど通いつめていたのですが、ある時消費設備が度々失火するということで相談を受けました。燃料の切り替えが難しくてなかなか進んでいなかった中で、まずは消費設備を先に改善していこうということで直していきました。設備のトラブルが激減したことをお客様は非常に喜んでくださって、そこの会社の忘年会にも呼ばれました。その仕事は社内でも最高受注額で、今でもお付き合いがありますし嬉しかったです。

Q これまでの中で一番難しかった仕事(プロジェクト)は何ですか?
どうやってそれを乗り越えましたか?

一番難しかったのも先ほどの現場です。設備の改善には2ヶ月ほどかかりました。技術部ともどうしたらトラブルがなくなるか入念に打ち合わせました。既存の設備のどこが悪いかを突き止めて改善するということは、営業の力だけでは不可能です。今までも技術部と連携することはありましたが最近は特に多くなってきています。
技術部の助けも必要ですし、会社の考えとして「新しいものに買い換えるのは簡単だけど今あるものをもっと使えるように」という考えがあります。そのような視点で仕事をしていくと、どうしても難しい仕事になっていきますが、その分お客様には喜ばれるので、新しい改善案を探すのは大変ですが、苦ではないですし楽しいと思うことができます。

Q 今、どんな事に気をつけて仕事をしていますか?
その経緯も合わせて教えてください。

営業をしない、要は押し売りしないということです。この考え方は今では会社全体に浸透していますが、最初聞いた時は困惑しました。

お客様にとって自分より同業他社の提案の方が良かったら、私はそちらを勧めます。一見すると損をしているように見えても、お客様に信頼していただけますし、実際に違う仕事を2件、3件いただくきっかけにもなりました。営業というよりはコンサルタントに近い立ち位置でお客様に接していくことを常に心がけています。

Q 今後のどのように成長していきたいですか?
(どのようなビジョンで働かれていますか?)

今は四日市支店を全支店で一番利益を出す支店にしたいと考えて働いています。その実現のために、上の立場の方をバックアップしていきたいです。また、20年、30年後には自分が上の立場に立ち、働きたいと考えています。

プライベートで大切にしていることは何ですか?

Qプライベートで大切にしていることは何ですか?

家族との時間を一番大切にしています。子供がまだ小さいので、平日も出来るだけ早く帰るようにはしています。残業時間は個人の自由に任せていただいています。やることがある人は残業していきますし、ない人は帰っていく環境なので、私も普段は18時くらいには帰ることができます。土日でも仕事をするときはあります。設備を触るとなると、工場が止まっている時が多いので、そうなると土日に出勤する必要がどうしても出てきます。しかしその場合の代休はもらえますし、上司も代休を消化するように促してくれます。

Q未来の後輩に一言お願いします。

営業未経験の人でも活躍できる枠組みはできています。むしろ学習意欲がある人なら、先入観のない未経験の方が良いかもしれないです。前向きな人はより加速していける環境ですのでぜひ入社してきて欲しいです。逆に私自身がそうだったように自分に自信がなかった人も前向きになれる環境でもあります。自分を変えるきっかけを掴める会社なので、そのような意欲がある人材は大歓迎です。

INTERVIEW

RECRUIT

採用情報TOP

CONTACT

入退居に関するご相談やお問い合わせなど
お気軽にご連絡ください。

ニイミ産業のキャラクター「ガスカンク」 ニイミ産業のキャラクター「ガスカンク」1